品質方針

    社会福祉法人伊勢亀鈴会は、顧客のニーズを確実に捉え、法的要求事項を遵守し、個人の尊厳を守り、質の高いサービスを提供する。また、品質目標を定め、その進捗を管理し、顧客に満足していただけるサービスの継続を目指す為、以下に品質方針を定める。

    利用者サービスの向上
    1. 利用者・家族・地域・行政からのニーズ及び法的要求事項を遵守し、業務へ最大限反映させる
    2. 利用者に対して権利を擁護し、質の高いサービスを提供する為、職員の専門知識・専門技術力の向上を図る
    3. サービスを通じて、利用者に社会参加の機会と情報を提供し、利用者の自立支援を促進させる。

    事業運営の質的向上
    1. 総括品質目標に基づき、施設毎の年間目標を設定し、PDCAを回す。
    2. システムの適切性、有効性を維持確認し、マネジメントレビューによる改善・見直しを図り、顧客満足の維持・向上に努める。

    2008年4月1日 

    社会福祉法人伊勢亀鈴会 理事長 横山仁司


    社会福祉法人伊勢亀鈴会 理事長 横山仁司


    認証取得施設

    八野ワークセンター、第2八野ワークセンター、きれいかい鈴鹿セルプ、南勢ワークセンター、宮の里ミタスメモリアルホーム

社会福祉施設で全国初W取得

お問い合わせtel.059-378-888

お問い合わせフォーム


社会福祉法人伊勢きれい会

伊勢きれい会は、障がいなどの理由により、一般企業に雇用されることが難しい人たちが、リハビリや職業訓練も含めて働き、社会参加を実現している社会福祉施設です。ここでは、一人ひとりの個性や能力に合わせて自立生活するための作業や訓練を行っています。