環境方針

    私は、介護・就労トレーニング、給食サービス及び各施設オフィス業務においての環境保全の重要性を認識し、環境負荷を低減し、全職員をあげて環境の保全に努めるため「環境方針」を以下に定めます

    1.省資源・省エネルギー活動の推進

    サービス提供を通して資源、エネルギー等の使用量の節減を図るとともに廃棄物の削減及びリサイクルを推進し、環境負荷の低減並びに環境汚染の予防に努めます。


    2.環境関係法規制等の遵守

    国、三重県、鈴鹿市、玉城町の環境関連の法律・規制等・条件を遵守するとともに、近隣地域住民及び団体が進める環境保全活動に参画します。


    3.環境保全活動の継続的な推進

    環境目的・目標を設定して、これを年一回定期的に見直すとともに、その達成と内部環境監査等年一回のマネージメントレビューの実施により環境マネジメントシステムの継続的な向上に努めます。


    4.啓蒙活動の推進

    当会内の環境活動体制を整備し、職員及び利用者への教育・訓練等により、職員及び利用者一人一人が環境問題に対する意識を深め、具体的な行動を行っていくために啓蒙活動を推進します。


    この環境方針は各施設玄関、事務室に掲示し、プレートを配付することで全職員に周知するとともに、広報及びインターネットにて公表し当会外から入手を可能にし、その達成に努めます。
    2007年11月1日

    社会福祉法人伊勢亀鈴会 理事長 横山仁司


    社会福祉法人伊勢亀鈴会 理事長 横山仁司


社会福祉施設で全国初W取得

お問い合わせtel.059-378-888

お問い合わせフォーム


社会福祉法人伊勢きれい会

伊勢きれい会は、障がいなどの理由により、一般企業に雇用されることが難しい人たちが、リハビリや職業訓練も含めて働き、社会参加を実現している社会福祉施設です。ここでは、一人ひとりの個性や能力に合わせて自立生活するための作業や訓練を行っています。